タグ : TOAST-Pro

Proユーザーの方はこの機会にぜひご利用下さい。

大人気のTOAST Proアップグレードサービス。

換装作業やオーバーホールのため、全国各地から機材がTOAST Online Shopに集まっています。

 

アップグレードを受けた終わった色とりどりの機材

発売当時、TOAST Proは限定カラーバリエーションモデルが販売されました。

特に「BLACKカラー」は、プロカメラマン向けに限定発売されたモデルで、今回のアップグレードでかなりの数が届いています。

BLACKカラーよりさらに貴重なのは「グリーンカラー」モデルです。

みなさんきちんと手入れをされていて、機材の状態はとても良いものばかりです。

 

内部をみてみるとどのように使われてきたかが見て取れます。TOAST TECHNOLOGYのサービスマンだけに許された特権(?)です。

ウォームホイールをきれいに全周くま無く使っていて、ウォームネジの端のグリスに細かい金属粉が付着しているものは、エイジングによって購入時よりも精度が安定してることがわかります。

グリスをよく見てみると、美しい砂粒が混ざっていたり、突然のにわか雨に襲われたであろう痕跡も。

なかにはグリスが新鮮なままで驚くほどきれいな状態のものもありますが、TOASTのエンジニアたちは、薄汚れて固まりかけたグリスの機材をみると、思わずニンマリです。

というのも、汚れがグリスに付着している機材は、ウォームホイールが何回転もしてそれだけ多くの作品を生み出すお手伝いが出来たということ。

砂漠の砂粒は、ユーザーと一緒に世界中を一緒に回った証かも知れません。

機材の状態は様々ですが、一旦全てのギアユニットを分解し、オーバーホールで最新のグリスにグリスアップ。再び購入時の精度が蘇るのを見るのは、きっとエンジニア冥利に尽きることでしょう。

 

アップグレードサービス用の部品在庫はあとわずかとなっております。在庫がなくなり次第、予告なく終了いたします。

ご希望の方は、登録ユーザーにお送りしているメールマガジン記載のURL、または問い合わせフォームからご連絡ください。

 

アップグレードサービス用の部品在庫はあとわずか!

業界を一世風靡したTOAST シリーズの人気モデル「TOAST Pro」。すでに生産を完了したモデルですが、今なお多くのユーザーの方々がフィールド撮影の第一線で使用する機材として素晴らしい作品を生み出し続けています。

TOAST Proの駆動モードは、NormalとHalfの2段階。トグルスイッチの操作によりスピードを切り替えられるようになっていますが、夏の北米皆既日食に遠征を予定しているユーザーの方々から、以前実施したアップグレードサービスへのお問い合わせが今年に入って急増。

これを受けTOAST Online Shopでは、TOAST Proに対してTP-2と同様の機能をもった電装ユニットへの換装をおこなうアップグレードサービスを正規登録ユーザーの機材に対して実施中です。

 


換装前


換装サービス後


換装前


換装サービス後

 

正規登録ユーザーへは、すでにメールマガジンでご案内させていただいておりますが、このサービスは生産完了製品TOAST Proの筐体やギアユニットはそのまま流用し、電子系統を最新機種のTP-2同様の機能へとアップグレードするものです(※使用する電子回路はPro UPG専用のため、最新機種TP-2内蔵のものとは異なります)。

ロータリースイッチによりSTAR、SUN、MOONの各種天体自動追尾モードおよび地上の景色と星空を同時に静止させた星景撮影が可能なSTAR-Landscapeモードのほか、昼夜間のタイムラプス撮影時になめらかなカメラワークを生み出すモーションタイムラプスモードなど合計10種類の駆動モード選択が可能になります。

 

< Pro UPG版のおもな特長 >

・10種類の駆動モードを搭載
・ニッケル・水素蓄電池「※エネループ」に対応
・バッテリー警告機能 (※エネループ使用時)
・USB出力大容量リチウムイオンバッテリーに対応
・安定した高トルク駆動を実現する昇圧回路内蔵
・5V-12Vまで幅広い外部電源に対応

 

 

すでにお申込みいただいたお客様の機材は、TOAST TECHNOLOGYのファクトリーに順調に作業が進んでいます。

「アップグレードサービス」のみご希望のお客様には、当初の予定より早めに機材をご返送できる予定です。

またアップグレードと同時に簡易点検およびオーバーホールサービスをお申込みのお客様については、作業完了次第順次ご返送させて頂きます。

 

アップグレードサービス用の部品在庫はあとわずかとなっております。今回のアップグレードサービスは部品在庫がなくなり次第、予告なく終了いたします。

ご希望の方は、登録ユーザーにお送りしているメールマガジン記載のURL、または問い合わせフォームからご連絡ください。

 

Proユーザーの方はこの機会にぜひご利用下さい。

【新製品】TOAST Pro用オプション「Dish-25」発表!

TOAST Proの極軸合わせ用微動架台「Dish-2」をご紹介したその舌の根もかわかぬタイミングで、さらにもうひとつTOAST Proの新製品オプションが発表されました。

それでは、気になるその中身を、TOAST TECHNOLOGYのニュースリリースからサマリーでどうぞ!

________________________________________________________________________

モバイル赤道儀をタイムラプス撮影用のムービングテーブルに変身させる

TOAST Pro用タイムラプスアダプタ「Dish-25」を発売

 

TOAST TECHNOLOGYは、人気のモバイル赤道儀TOAST Proのオプションパーツとして、TOAST Proをタイムラプス撮影用のムービングテーブルに変身させるためのタイムラプスアダプタ「Dish-25」を、2月中旬より発売します。

 

TOAST Pro用タイムラプスアダプタ「Dish-25」を、微動架台Dish-2と組み合わせたシステム例

 

時間を縮めたダイナミックな映像表現が可能な、デジタル一眼レフカメラを使ったタイムラプス撮影(微速度撮影)。「Dish-25」は、モバイル赤道儀TOAST Proをタイムラプス撮影に利用するための専用アダプタです。

TOAST Proを水平に設置した場合は、水平方法のパンニングの動きを、また垂直に設置した場合は、垂直方向のチルティングの動きを、それぞれタイムラプス作品に加えることができます。

TOAST Proの北半球・南半球駆動切り替えモードで、ムービングテーブルの回転方向が選択可能。また、恒星追尾モードと星景撮影モードを切り替えることで、星空と地上の景色を同時にフレーミングした際に、絶妙な速度バランスによるタイムラプス作品を演出することが可能になります。

________________________________________________________________________

【TOAST Staff コメント】

まさかの2連続オプション新製品に、びっくり!

今度は、タイムラプス撮影用のアダプタの発表ですね。

 

実は、これまでも、モバイル赤道儀TOAST Proをタイムラプス動画撮影用に使用して、美しい映像を生み出しているテレビやCM、映画などのプロカメラマンは非常に多いんです。
皆さんも、きっとTVなどでその映像を目にしているはずですよ。

商品化したきっかけは、実はNHKの科学番組制作チームからの問い合わせでした。

もともとは、もっと無骨なスタイルで、タイムラプス用のアダプタを製作していたこともあったのですが、TOAST Proユーザーのあいだでタイムラプスムービーを制作しているクリエイターの数が急激に上昇していることもあり、TOAST TECHNOLOGYらしく、美しく斬新なデザインで軽量コンパクトなタイムラプスアダプタとして今回商品化された、というわけです。

人気のコラム「Enjoy TOAST!」の「TOAST 120%活用術」のコーナーでは、TOASTスタッフが天体写真撮影の合間に撮影したタイムラプスムービー作品のクリップ集をご覧いただけます。

 

では、もう少しこの新製品のディテールを覗いてみるとしましょうか!

精細なモノ作りを追求するTOAST TECHNOLOGYならではの美しい仕上げです。

 

 

続いて、タイムラプス撮影用に組まれたシステムの一例を、どうぞ!

 

 

発売まではもうしばらく時間がかかりますが、実物をその目で見たい! という方は、ぜひ1月31日から2月3日までパシフィコ横浜で開催される「CP+」のTOAST TECHNOLOGYのブースまでご来場ください。

TOAST TECHNOLOGYのブースは、フォトアクセサリーゾーンの「A-13」です。
望遠鏡ゾーンではないのでご注意くださいね。

 

「この手で触ってみたい!」 と言う方、その夢、CP+で叶います!

では、会場でお待ちしております!

【新製品】TOAST Pro用オプション「Dish-2」発表!

CP+開催まであと2日あまり。
TOAST TECHNOLOGYのスタッフたちは、出展準備で徹夜の日々が続いています。

そんなさなか、突然の新製品発表のニュースが飛び込んできました。

それでは、気になるその商品の中身を、ニュースリリースからサマリーでご紹介しておきましょう!

________________________________________________________________________

パラレルメカニズムの採用で低重心・軽量・コンパクト化を実現
繊細な動きで極軸合わせができるTOAST Pro用微動架台「Dish-2」を発売

TOAST TECHNOLOGYは、人気モバイル赤道儀TOAST Pro用のオプションパーツとして、パラレルメカニズムを採用し低重心・軽量・コンパクト化を実現した画期的な“極軸合わせ専用の微動架台”「Dish-2」を、2月中旬より発売します。

 

極軸合わせ専用微動架台「Dish-2」 ※実用新案登録

 【パラレルメカニズムの採用で低重心・軽量・コンパクトを実現】

モバイル赤道儀TOAST Proと三脚の間にセットし、繊細で微妙な極軸合わせ作業をスムーズに行える極軸合わせ専用微動架台「Dish-2」。パラレルメカニズムの採用により、水平面に配置された3つの伸縮軸を複合的に操作することで、上下左右、斜めと自在な動きが再現可能です。ポーラファインダーの視野内にとらえた北極星をバックラッシュの影響を受けることなく、正確に極軸合わせを行うことができます。特殊な加工が施された操作ネジは、手袋をはめた状態でも容易に操作が可能です。

Dish-2による最大調整範囲は、たとえば軸の1本を北または南の位置になるよう配置した場合、仰角方向で最大約15度、東西方向は、最大約8度の範囲で移動操作が可能です。ポーラファインダーの視野内に北極星が見えるよう最初に三脚を大まかに設置しておけば、あとはポーラファインダーのレチクルにしたがい、Dish-2による微動操作で北極星の位置を追い込んで行くことができます。ファースト操作ネジによる極軸合わせが完了したら、セカンド操作ネジで最後の微妙な合わせを行います。セカンド操作ネジは最終的に固定ネジとして機能しシステム全体がしっかりと固定されます。さらに専用のDovetailシステムは、方位方向の粗動操作も兼ねています。

Dish-2の最小収納時の高さはわずか48mm、本体重量はわずか300gです。パラレルメカニズムの採用により、低重心設計で軽量・コンパクト化された画期的な極軸合わせ専用微動架台「Dish-2」。トップヘビーになりがちな撮影機材を安定して支えるため低重心設計思想により、ポケットにはいるサイズと重さ、そして極上の操作感を具現化しました。

________________________________________________________________________

【TOAST Staff コメント】

待望のモバイル赤道儀TOAST Pro用微動架台がいよいよ登場です。

なんといってもこの男の子ゴコロをくすぐるマテリアル感とメカニカルなデザイン!

思わずオブジェクトとして飾っちゃおうかと思いましたよ、ホント!

 

まずは、上からのスタイルをご紹介!

 

 

では、裏側もみせちゃいましょう!

 

 

横からのじっくり覗くとこんな感じに・・・

 

 

さらに三脚と組み合わせるとこんな感じに・・・

 

 

さらに謎のシステムと組み合わせた姿はこんな感じで・・・

 

発売までは、もうしばらく時間がかかりますが、実物をその目で見たい! という方は、ぜひ1月31日から2月3日までパシフィコ横浜で開催されるCP+のTOAST TECHNOLOGYのブースまでご来場ください。

カメラの周辺機器としてモバイル赤道儀を開発しているTOAST TECHNOLOGYのブースは、フォトアクセサリーゾーンの「A-13」です。望遠鏡ゾーンではないのでご注意くださいね。

 

「この手で触ってみたい!」と言う方、その夢、CP+で叶います!

では、会場でお待ちしております!