よくある質問

モバイル赤道儀 HOMEよくある質問赤道儀について

赤道儀に関する質問

赤道儀とは?

赤道儀とは、天体の日周運動に合わせて星を追尾できる機構をもった天体望遠鏡専用の架台のことをいいます。また赤道儀には天体望遠鏡のほか、カメラやレンズなどの撮影機材を搭載し天体写真を撮影することもできます。国内で市販されている赤道儀の多くはドイツ式と呼ばれるものですが、そのほかにもフォーク式やイギリス式、ヨーク式など様々な種類があります。なかでもTOAST TECHNOLOGYのモバイル赤道儀シリーズはポーラディスクと呼ばれる珍しい方式を採用し小型ながら高剛性 ・高精度を実現しています。

ポータブル赤道儀とは?

おもに天体写真専用に開発された小型赤道儀の総称。特に一眼レフカメラを搭載した天体撮影に特化した設計で、望遠鏡用の赤道儀に比べて圧倒的に小型・軽量化されているのが特徴です。

モバイル赤道儀とは?

モバイル赤道儀とは、移動・遠征撮影に特化し高剛性・高精度を実現したTOAST TECHNOLOGYが開発する天体撮影専用赤道儀の総称です。世界中のあらゆる場所に遠征し高い精度の天体撮影を実現する画期的な赤道儀です。