タグ : 山田久美夫

CP+2014 注目情報 Part-1「都会で楽しむ手軽な天体写真」セミナー

さて、CP+2014の開催が、いよいよ明日に迫りました。

もちろん今年もTOAST TECHNOLOGYはブース出展。新製品のTP-2を中心に、多彩なクリエイティブワークを可能にするシステムの数々をご紹介しますので、ぜひパシフィコ横浜まで足を運んでいただければ幸いです。

TOAST TECHNOLOGYのブースは、フォトアクセサリーゾーン『A-11』です。(望遠鏡ゾーンではないのでご注意ください)

 

CP+は、国内メーカーを中心に世界中からカメラや周辺機器などの製品が一堂に会する国内最大級のカメラ機材展です。

今年も魅力的なブースが数々エントリーしているようですので、楽しみですね!

そんな中、無料セミナーの開催も注目したいところ。

あらゆるメーカーのカメラ・レンズを組み合わせ、モバイル赤道儀「TP-2」をたくみに使いこなすプロユーザーで、フォトジャーナリストの山田久美夫さん。

その山田さんが講師をつとめるセミナーのタイトルは、ズバリ「都会で楽しむ手軽な天体写真」、魅力満載のセミナーです!

 

横浜で実際に撮影した天体写真を紹介しながら、その撮影方法や実際の画像処理テクニックを紹介。

「撮影機材は、市販の一眼レフやミラーレス+カメラ用レンズと、数万円のポータブル赤道儀という簡単な機材なので、誰でも楽しめると思います。ただ、撮影と処理にはテクニックが必要なので、その部分を解説します」と、山田さん。

少し早めに来場して、山田さんの目の前の席をGETしちゃいましょう!

 

・2/13 16:20-17:20 望遠鏡セミナー(日本望遠鏡工業会ブース)  ←経験者 or マニア向け

・2/16 15:00-16:00 エンジョイフォトセミナー(会議センター304) ←未経験 or 初心者向け

※いずれも望遠鏡工業会主催
http://www.jtmas.jp/event/seminar2014.html

山田久美夫

以上、CP+2014 注目情報 Part-1でした!

 

さて、これからTTスタッフたちもパシフィコ横浜でブース設営です!!

大盛況!山田久美夫氏「都会で楽しむ天体写真セミナー」

このブログでもご案内しましたが、フォトジャーナリストの山田久美夫さんによる「都会で楽しむ天体写真セミナー」が、都内の撮影スタジオを貸しきって開催されました。

 

山田久美夫

どうですぅ? 広い撮影スタジオが参加者で一杯!

当初予定していた参加枠を超える応募があったそうで、会場はすし詰め状態の満員御礼です。

天体写真のベテラン選手は、わずか一人。 これから天体写真を本格的に始めてみたいという方が殆んどだったのが印象的でした。

なぜこんなにも多くの写真ファンが押し寄せたかというと、ズバリ山田久美夫さんが推奨する「都会で撮影する本格的な天体写真スタイル」というテーマに大きな魅力を感じているからなのです。

13時半から始まったセミナーは、4時間以上の長丁場だったにもかかわらず、みなさん暗がりのスタジオで必死にメモをとりつつ、山田久美夫さんのお話に酔いしれます。

参加者を何より驚かしたのは、山田さんが横浜で撮影したM31のマスターデータです。

プロジェクターに映しだされたのは、真っ白な画面。でも、よく目を凝らすと、銀河のバルジと数個の星が、かすかに写っているようないないような・・・。

このRAWデータを、山田久美夫さんが直接Photoshopで処理をはじめると・・・見事なM31の姿が浮かび上がってきて、参加者から思わず歓声が上がります。

いや、ほんと驚きの瞬間でした!

山田久美夫

こんな現実を見せつけられては、もう誰も黙ってはいられません。
みなさんの「やる気スイッチ」がガンガン押されているのが、遠くからでもはっきりわかりました。

 

今回、作例として紹介いただいた星野写真の殆んどが、モバイル赤道儀TOAST Proをつかって、山田さんが横浜市内のご自宅周辺で撮影したもの。
TTスタッフも、吉祥寺で俄然チャレンジしたくなりましたよ!モチベーション上がりまくりの一日でした。

 

山田久美夫さん、お疲れ様でした!

 

山田久美夫氏「都会で楽しむ天体写真セミナー」開催のお知らせ

前回のブログ更新でご紹介した「月刊カメラマン8月号」掲載の山田久美夫さんの記事に引き続き、山田久美夫さんが講師を務める「都会で楽しむ天体写真」セミナーの情報が入って来ました!

しかも無料のセミナーというから見逃せませんよ!

 

東京近郊にお住まいの方限定ではありますが、来月8月10日午後から、恵比寿にある「スタッフエビス デジタルラボ」で開催されるこのセミナーは、山田久美夫さんがこれまで横浜市内で撮影した天体写真のお話を、直接、聞くことができる貴重なチャンスです。

定員が30名(先着順)なので、ご希望の方はお早めにどうぞ!

セミナーの申し込みなどは、コチラまで!

 

 

月刊カメラマン8月号「軒先で楽しむ天体写真のススメ!」の巻

 

カメラ雑誌「月刊カメラマン8月号」、もうご覧になりましたか?

TOAST Proのヘビーユーザーでもあるフォトジャーナリストの山田久美夫さんが
「軒先で楽しむ天体写真のススメ!」と題して、
デジタル一眼レフカメラを使い、都会の夜空で星雲・星団をワンショット撮影する天体写真のノウハウを大公開!

 

実際に横浜市内のご自宅で撮影したとされる(だってあまりに凄すぎるんだもん!)星雲・星団の作例は、思わず息を呑むクオリティー。

さらに、雑誌に掲載されている星雲や星座の作例は、全て山田久美夫さんのモバイル赤道儀TOAST Proで撮影されたものだということですので、注目です!

 

 

実は、他の写真と違って、天体写真は、「月齢」、「雲」、「地方遠征」という3つの条件を満たさなければ楽しめない、非常にチャンスの限られたジャンルなんですね。

3つのうち、「月齢」だけは、1ヶ月待てばかならず良い条件が巡ってきますが、その夜が週末と重なってくれなければ、山奥まで遠征することができません。

そんなわけで、この3つの条件がピッタリ揃うその瞬間まで、僕らは忸怩たる思いで機材の手入れをしながら待つしかありませんでした。
さすがに天候だけは自分の努力ではどうにもなりませんが、少なくとも地方まで遠征せずに撮影が可能なのであれば、平日の夜でも、仕事帰りにビールを一杯引っ掛けながら撮影ができますよね。

しかも、小型のモバイル赤道儀で見事な星雲・星団が撮影できるとなれば、俄然モチベーションがアップするというもの!

これって凄いことだと思いませんか?

 

山田久美夫さんの「軒先で楽しむ天体写真のススメ!」のポイントのひとつは、望遠レンズやBORGを使って、星雲・星団のクローズアップを狙うというところです。

ここ数年、安価なコンパクト赤道儀がいくつも発売されましたが、どれも広角から標準レンズでの撮影に的を絞った製品。

そんな中で、1台でフィッシュアイから超望遠レンズまでカバーするモバイル赤道儀TOAST Proは、まさに山田久美夫さんが提唱する都会の夜空で狙う星雲星団の撮影にはもってこいの選択肢といえますね。

 

撮影後の画像処理によって美しい星雲の色が浮かび上がってくる場面は、まるで魔法のよう。

デジタルカメラ時代ならではの楽しみ方です。

横浜市内で撮影された気になる作品のクオリティーは、ぜひ月刊カメラマン8月号を手にとって確認してみて下さい。

きっと、あなたの眠っていた「やる気スイッチ」が”プチッ”と押されること間違いなしです。

かくいうTTスタッフも、吉祥寺で星雲を狙っちゃおうかな!と、密かに目論んでおります。

CP+2013注目情報Part-1「山田久美夫氏による天体セミナー開催」

1月も下旬にさしかかっていながら初のBlog更新とは、いやはやお恥ずかしい限りです。
言い訳をいうのもなんなのですが、来週木曜日(1月31日)から横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で開催される国際的な総合的カメラ映像ショー「CP+(シーピープラス)」の準備に追われる毎日を送っておりました。
TOAST TECHNOLOGYの出展に関する詳しい内容は次の機会に触れるとして、今回はCP+2013で注目のセミナー情報が入って来ましたのでご案内致しましょう!

 

 

モバイル赤道儀TOAST Proのユーザーで、著名なフォトジャーナリストの山田久美夫さん。

CP+2013開催期間中の1月31日に、その山田さんによる天体関連のセミナーが行われます。

題して「横浜で撮る天体写真」!

下記スケジュールで同日に2回行われます。

●14:00~15:00の「デジタル一眼で楽しむ横浜の星空」
●15:30~16:30の「小口径望遠鏡で楽しむ月面写真」

どちらも山田さん愛用のモバイル赤道儀TOAST Pro 限定ブルーカラーモデルで撮影した作品を中心に、「横浜市内で撮影する天体写真」という非常に斬新で意欲的な取り組みについて、マル秘テクニックが披露されるとの情報をTOASTスタッフもいち早くキャッチ!。

特に14時からの「デジタル一眼で楽しむ横浜の星空」は、注目です!

「横浜市内で撮影する天体写真なんて、どうせ惑星か月面でしょ?」と思ったアナタ!
いえいえ、そんな普通のトライではありませんぞ。

論より証拠。では、こちらをご覧ください。

 

 

これ、横浜市内の山田さんのご自宅から撮影した作品なんですよ!

 

 

 

注目は、カメラ。
冷却CCDではなく、 一般のデジタル一眼レフカメラによる作品です。

にわかには信じがたいでしょう???

この秘密を知りたい方は、ぜひ1月31日にCP+へお越しください。
セミナーの受講は無料。席に限りがありますので早めに会場入りされることをオススメいたします。

もちろん、山田さんのセミナーの前に、TOAST TECHNOLOGYのブーズにも必ずお立ち寄りくださいませ。

今回は、皆さんの度肝を抜くような新製品が多数展示される予定です。

さてと、TOASTスタッフはこの週末もフルタイムでCP+の準備に明け暮れます・・・・。